Now Loading...

Now Loading...

イベント情報

2018/01/04

洞慶院梅林園から市内梅園めぐりと丸子の名店「とろろ汁の丁子屋」ツアー

ご予約はこちら


2月25日(日)開催!
本イベントは、(株)ローカルトラベルパートナーズと(株)クラブサリーズの共同運営サポートのイベントです。

2月下旬から3月上旬は、静岡市葵区羽鳥の洞慶院梅林園(とうけいいんばいえん)は梅の見頃を迎えます。
安倍川を遡り静岡の街並みを通り抜けて、山に向かって走ると梅の木が広がっております。

古くから知られている梅園です。古くから手入れされて来た、梅園を散策すると、どの梅も趣ある枝振りで、コケが付いています。
500本ほどある、梅園は圧巻です。

今回は、洞慶院梅林から、駿河区の東海道沿いの丸子の梅園や駿府匠宿の梅園を楽しくサイクリングして、丸子のとろろ汁の名店『丁子屋』さんで、美味しいとろろ汁を頂きます。

とろろ汁を楽しんだ後は、中学生が育てる城山の梅園から、自転車を降りて、裏山の歴史ある「持船城址」で富士山と静岡の町並みを堪能する、楽しさと美味しさ満載のサイクルツアーです。

コース

Club Sarry’s〜南安倍川橋〜安倍川河川敷〜安西橋〜羽鳥・藁科街道〜洞慶院梅林園(梅園散策と洞慶院境内散策)〜藁科街道〜牧ヶ谷橋〜県道207合線〜国道1合線〜丸子梅園前(中には入りません)〜駿府匠宿周辺梅園〜丸子丁子屋(食事休憩)〜丸子川太平洋自転車道路〜青木〜大和田〜小坂川緑地・城山中梅園〜浅間神社(ここから歩き)〜持船城址(若干のトレイルあり)〜Club Sarry’s(お時間ある方はデザートをどうぞ)
トータル走行距離は約31km程度。

関連リンク

洞慶院(とうけいいん)ホームページ
http://www.tokeiin.jp/baien/

元祖・丁子屋ホームページ
http://www.chojiya.info

イベント名洞慶院梅林園から市内梅園めぐりと丸子の名店「とろろ汁の丁子屋」ツアー
日 時2月25日(日)
受付集合時間:8:30(簡単なブリーフィングとコース上の注意がございます。)
ツアー出発:9:00
雨天中止(中止の場合は、当サイトより発表させて頂きます)
場 所集合場所:サリーズカフェ 静岡市駿河区広野5丁目11-15 TEL/FAX 054-259-9961
※お車で来られる方、サリーズカフェ隣の用宗漁港に無料で停めておけます。
定 員20名(最小催行人数6名)
参加費4,000円(運営サポート料・保険代含む)
*丸子の丁子屋さんでのお食事はお好きなとろろ汁をお楽しみください。丁子屋さんのお食事代は含まれません。
*レンタルバイク1台1,200円(通常3,000円)
持ち物へルメット、盗難防止用鍵、防寒着、水
注意事項・その他※雨天中止(中止の場合は、当サイトより発表させて頂きます)
※丁子屋さんのお食事代は含まれません。

参加者様への注意事項
1,ツアー代金には、丁子屋さんでのご飲食代は含まれません。
2,傷害保険は付加されますが、走行にはスタッフの指示に従い安全には十分留意して走行をお願いします。
3,自転車はギア付きの自転車での参加をお願いします。
4,梅園や持船城址では散策の為歩きますので、サイクルシューズの方はバックパックなどに歩ける散策用シューズをご持参ください。

(安全走行のための注意事項)
1. 信号と標識(特に止まれ)は必ず守るようにして下さい
2. 道路を横断するときは必ず自分の目で左右を確認して渡って下さい。前の人が渡ったからとそのまま付いて渡らないよう。遅れても構いません。
3. 体調が良くないと感じたときはすぐに申し出てください。無理はしないようお願いします。
4.路駐の車等を回避する場合など車道にはみ出す場合は振り返って後方確認を励行してください。
5.ハンドサインが無理な場合は声かけでお願いします。

安全第一のサイクリング実施のためご協力をよろしくお願いいたします。

ご予約はこちら

SEARCHサイト内検索

Ranking記事ランキング

LINE

一般社団法人 日本SUP指導者協会

クラブサリーズ

Club Sarry’s

静岡県静岡市駿河区
石部13ー18

054-291-5115

営業時間(火曜定休)

CAFEカフェ
月~木9:00~15:00
金~日11:30~15:00
Yogaヨガ
予約・お問い合わせ先 sarrysyoga@gmail.com
Instagram: @ami_yoga427
予約は前日15時まで受付可
ヨガベーシック 15:00~
出張・プライベートレッスン
ヨガベーシック 15:00~/19:00~
ママヨガ 10:00~
ウェーブリングストレッチ 19:00~
朝ヨガ 9:00~

CONTACT